ニュース

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2013年6月の記事

名古屋上映スケジュール決定!!

2013年6月7日

名古屋シネマテークでの上映スケジュールが決定いたしました!!

【愛知県 名古屋シネマテーク】6月29日(土)より、ロードショー!

*6月29日(土)の初日には宍戸監督による舞台挨拶がございます。(10:40の回 / 12:40の回 上映終了後)

6月29日(土)~7月5日(金) 10:40 / 12:40 / 18:20

7月6日(土)~12日(金)12:40 / 16:40

7月13日(土)~19日(金)14:40

■劇場情報:名古屋市千種区今池1-6-13今池スタービル2F / 052-733-3959

http://cineaste.jp/

上映終了日は未定です。詳しくは劇場までお問合せ下さい。
劇場情報、その他の地域での上映状況はこちらをご覧ください⇒劇場情報ページ

カテゴリー:【劇場情報】

関西の劇場公開日決定!!

2013年6月7日

6月1日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開中の本作。
関西の劇場公開日が決定いたしました!!

【大阪府 第七藝術劇場】7月13日(土)~

■劇場住所:大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ6F /06-6302-2073

http://www.nanagei.com/

【京都府 京都みなみ会館】8月3日(土)~

■劇場情報:京都市南区西九条東比永城町79 / 075-661-3993

http://kyoto-minamikaikan.jp/

【兵庫県 神戸アートビレッジセンター】7月20日(土)~

■劇場情報:神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号 / 078-512-5500

http://kavc.or.jp/index.html

上映終了日 / 上映時間は未定です。詳しくは劇場までお問合せ下さい。
劇場情報、その他の地域での上映状況はこちらをご覧ください⇒劇場情報ページ

関西地域で映画を応援してくださる方も募集中です!*関西版チラシをお送りいたします。
お気軽にお問合せ下さい。

<お問合せ>
東風 メール:info@tongpoo-films.jp / 電話:03-5919-1542/ ファックス:03-5919-1543

カテゴリー:【劇場情報】

【メディア情報】「週刊金曜日」

2013年6月7日

◆「週刊金曜日」6月7日(金)
「きんようぶんか」のコーナーにて、ご紹介されております。

「忘れられていく動物たちのいのち」
20130607_週刊金曜日130607_946

震災直後と比べ、動物たちに関する報道がめっきり減ったが、それは状況がよくなったからではなく、単に人間の記憶から動物たちのことが消去されてしまったからだということをひしひしと考えさせられると紹介されております。

カテゴリー:【メディア情報】

初日、2日目を終えて(宍戸大裕)

2013年6月6日

6月1日から、映画の公開を迎えました。
ご覧下さった方から口々に、「感動した」「本当に観てよかった」「知らなかった現実を知ることが出来た」「自分にできることを考えはじめたい」「目線の温かい優しい映画だった」、そうした言葉を掛けていただきました。
ようやく辿り着いた初日、そして2日目。思い返していたのは、この震災を生きぬいてきた動物たちのまなざし、そして動物たちを見つめる人びとのことでした。全国、津々浦々からこの映画に対する熱い応援を、日々感じています。
一方で、その熱がまだ劇場まで届ききってはいないな、ということも感じています。何故でしょうか? 2日目にお越しいただいた渡辺眞子さんが、トークの中で自身の経験を踏まえ、こんな話をしてくれました。

 

ペットの殺処分問題を、知らない人に伝える時“可哀想なのは観たくない”“もう知ってるからいいわよ”、という反応がある。私自身もそうだった。
でも、初めて行政施設に行った時、昨日まで家族として飼われ首輪をつけていた犬が殺処分の機械の中で糞尿にまみれ、まだ眠っているように死んでいる。焼却炉の中であったかい骨になる。それに触れた時、“知ってたはずの現実”って何だったんだろう?何を知っていたんだろう私は?と驚いた。
被災地の動物たちのことも同じだと思う。ニュースを観た方は“もう分かってる”というと思うんだけど、分かってない。
「観ること」、観てねと「薦めること」、観た後で「どうしようか」と考えること、それは小さなことかもしれないけど、決して立ち止まっていない、明るい方向に向いている行動だと思う。知る過程で、癒されることもある。明るい方へ、みんなと向かっていきたい。

 

映画を体験することで、“知ってたはずの現実”が、“確かに知っている現実”に変わる。
「知る」という過程にこそ、希望のはじまりがあるのだと改めて教えられました。
心を癒す場所、渋谷ユーロスペースでみなさまをお待ちしています。

宍戸大裕

カテゴリー:お知らせ

【メディア情報】「クーヨン」「ソトコト」

2013年6月6日

◆「クーヨン」6月3日(月)
「Petit Journey pick up」のコーナーにて、ご紹介されています。

「<いのち>への想像力を働かせて」
Image-000938926_p

◆「ソトコト」6月1日(土)
「sotokoto announce」のコーナーにて宍戸大裕監督のインタビューとあわせて映画が取り上げられております。

「被災した動物たちに若き映像作家が真摯に寄り添ったドキュメンタリー」
Image-001cover_201307

是非、ご一読下さい!!

カテゴリー:【メディア情報】

トーク&ワークショップ わたしとあなたにできること   ~「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」を観たあとで~開催のお知らせ

2013年6月5日

トーク&ワークショップ わたしとあなたにできること ~「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」を観たあとで~

現在ユーロスペースにて公開中のドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』を観た方を対象とした参加型イベントを6月30日に開催いたします。

このイベントでは、映画を観た人、映画を作った人、映画に出てくる人たちが思いを語り合い、経験を分かち合うことにより、参加者全員がそれぞれの「できること」を見つけ、あるいは作り出し、実践していくことを目指します。イベントは[第一部]トークショー、[第二部]ワークショップの二部構成です。

「第一部」トークショー(1時間30分)
「犬と猫と人間と2」監督、プロデューサー、出演者をゲストに招き、皆さんからの質問、映画には映らなかったエピソード、そして今の現場からの声などをお届けします。

「第二部」グループに分かれてのワークショップ※(1時間30分)
参加者とゲストを交えた10名程度のグループに分かれてワークショップ(意見交換)を行います。グループごとに、被災動物問題に関する課題や解決方法について話し合い、最後に全体で発表します。

※「ワークショップ」とは、参加者皆が平等に意見を出し合うことのできるミーティングの方法です。今回は、まちづくりワークショップの経験が豊富な世田谷社(http://www.setagaya-sya.org/)に企画協力をお願いしています。

イベント公式WEBサイト http://www.inuneko2dekirukoto.jp/

イベント公式Fbページ  https://www.facebook.com/inuneko2.dekirukoto

イベント公式Twitter   https://twitter.com/inuneko2dekirkt

【イベント概要】
日  時:6月30日(日)12:30~15:45
会  場:三茶しゃれなあど(世田谷区民会館別館)5階「オリオン」
     〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-16-7
出 演 者:宍戸大裕(「犬と猫と人間と2」監督)
      飯田基晴(「犬と猫と人間と2」プロデューサー/「犬と猫と人間と」監督)
      阿部智子(「アニマルクラブ石巻」代表)
      岡田久子(「やまゆりファーム」代表)
      菅野利枝(「SORA」代表)
      鈴木理絵(LYSTA~動物たちに光と再生を。」代表)
      吉沢正巳(「希望の牧場」代表)
定  員:100名(先着順/事前申込み制)
参 加 費:1200円
参加申込:WEBサイトの入力フォームおよびFAXでのお申込み。詳細はこちら。*要事前予約

【本件に関するお問い合わせ先】
「犬と猫と人間と2」“わたしとあなたにできること”プロジェクト 事務局  代表 長谷川
〒243-0033 神奈川県厚木市温水1006-7 株式会社リンデン内
tel:070-5020-3491 fax:046-280-6641 E-mail:inuneko2.dekirukoto@gmail.com

カテゴリー:お知らせ

【メディア情報】「千葉日報」「社会新報」

2013年6月5日

◆「千葉日報」6月1日(土)
文化面にて映画評が掲載されております!

「被災動物の悲痛な叫び」
20130601_chibanippo

 

◆「社会新報」6月5日(水)
文化面にて映画評が掲載されております!

「被災した動物と人との関係性を浮き彫りに」
20130605_shakaishinpo

カテゴリー:【メディア情報】

6/6(木) 「ラジオあさいちばん」(NHK第1)に宍戸監督生出演決定!!

2013年6月5日

明日6月6日(木)朝7:50頃より、
NHKラジオ第1「ラジオあさいちばん」に宍戸大裕監督が生出演いたします。

— — —
日にち:6月6日(木)
時間:朝7時40分〜8時00分頃
番組:「ラジオあさいちばん」 http://www.nhk.or.jp/r-asa/
出演コーナー:「聞きどきウォッチ」
— — —

関東地方・山梨県にお住まいの方、ぜひお聴き下さい!!

インターネットからは全国の方もお聴きいただけます!!
下記URLからアクセス。
★NHKネットラジオ“らじる★らじる”
http://www3.nhk.or.jp/netradio/
※放送局を「東京」に設定してください。

 

<メールでのお問合せについてお知らせとお願い>

2013年6月3日

<お知らせとお願い>

このたびは、多くのみなさんから映画応援団のご連絡や、上映情報についてお問合せを頂いております。
心より感謝申し上げます。

さて、メールでのお問合せについてお願いごございます。
携帯電話のメールなどから「info@inunekoningen.com」にお問い合わせをいただいておりますが、、
パソコンからのメール受信拒否の設定になっており、こちらからのメールを受信出来ない方が多くいらっしゃいます。

パソコンの迷惑フィルター機能や、携帯電話のアドレスを使用されている場合、ドメイン指定受信、またパソコンからのメール受信を拒否する設定にされていると、「info@inunekoningen.com」のメールをお届けできません。
メールを受信できるようあらかじめ設定のご確認をお願いいたします。

メールが受信いただけず、またお電話番号などのご連絡先をいただいていない場合、こちらからお問合せなどにお答えすることが出来ません。
お心当たりのある方は、お手数ですがメール設定をご確認いただくか、またはお電話番号も合わせてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

お手数おかけいたしますが、何卒ご協力よろしくお願いいたします。

東風

カテゴリー:お知らせ

【メディア情報】「朝日新聞」

2013年6月2日

◆「朝日新聞」6月2日(日)朝刊
宍戸大裕監督のインタビューとあわせて映画が取り上げられております。
“警戒区域 置き去りの命”映画が現在進行形の問題に向き合う契機になれば、」と語っております。
ぜひご覧ください。

20130602_朝日新聞朝刊

「朝日新聞」WEBサイト「朝日デジタル」(一部有料)からはさらに詳細がご覧いただけます。
http://www.asahi.com/special/news/articles/OSK201306010167.html

カテゴリー:【メディア情報】