ニュース

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

2013年5月の記事

「犬と猫と人間と」の十戒

2013年5月31日

映画を観る前のみなさんも、観たあとのみなさんも、ぜひご一読ください。

「犬と猫と人間と」の十戒 

1. 映画の劇場公開はどこも数週間。
どうか見逃さないでください。
あなたに観てもらいたいのです。

2. 携帯電話やスマホは電源を切り、じっくり観てください。

3. 最後まで観てください。それだけで感謝です。

4. よかったら映画の感想を聞かせてください。
  もし意味が分からなくても、聞かせてもらったことは忘れません。

5. 観るのがつらそうな映画だと敬遠しないでください。
  一番つらいのはあなたではなく、困難を生きる人と動物たちです。

6. あなたのご家族、友人知人に映画を広めてください。
  それができるのはあなたしかいません。

7. 一度観ただけで判断しないでください。
二度観たらもっとよくわかるかもしれません。

8. 映画のパンフレットもご覧ください。
  もっと理解が深まります。

9. 観た後も応援してください。
  劇場公開後は自主上映会やDVD発売もあります。

10. 映画で知った現実を、どうか忘れないでください。
  

※この文章は「犬の十戒」という、犬の立場から人間へ、飼うことの心構えを語りかける作者不詳の英語詩をモチーフに飯田基晴プロデューサーが考えてみました。インターネットで検索すればこの詩のいろんな翻訳が出てきます。読み比べるとさらに味わい深い、かもしれません。

カテゴリー:お知らせ

「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」映画公式パンフレット完成!!

2013年5月31日

いよいよ明日6月1日(土)より、ユーロスペースにてロードショー。
つい先ほど、公式パンフレットが完成、納品されました。
IMG_2152
全28ページ、フルカラー。映画の解説や物語、劇中に登場する3人のコラム(NPO法人アニマルクラブ石巻 代表 阿部智子さん、希望の牧場 代表 吉沢正己さん、やまゆりファーム 代表 岡田久子さん)、大宮浩一さん(映画監督)によるレビュー「彷徨のその先」、そして、糸井重里さん×宍戸大裕監督×飯田基晴プロデューサーによる特別鼎談を収録!!読み応え抜群、充実の一冊となっております。
是非、劇場でお手にとってご覧ください!

カテゴリー:お知らせ

【メディア情報】「産経新聞」

2013年5月31日

◆「産経新聞」5月31日(金)朝刊
生活面にて宍戸監督のインタビューが掲載されております!

「必死な姿、人間との絆感じて」
20130531_saikei
「生と死の境で必死に生きる動物たちや人間との絆を感じてもらいたい」と話す宍戸監督。
映画はいよいよ明日(6月1日)より、ユーロスペースにてロードショー。他全国順次公開。

カテゴリー:【メディア情報】

「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」劇場公開に向けて

2013年5月30日

いよいよ「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」が劇場公開を迎えます。

全国各地から毎日のように、宣伝協力のお申し出を頂いています。
配給・宣伝の東風のスタッフも、体調が心配になるほど頑張っています。
監督の宍戸くんも連日、イベントやメディアへの出演が続いています。

しかし、簡単には超えられない「壁」も感じています。

ひとつは、「かわいそうで観られない」、つまり動物の悲惨な姿を見ることへの『怖れ』です。
もうひとつは、被災地の動物とこの映画に対する『無関心』です。

「かわいそうで観られない」という声は、前作「犬と猫と人間と」でも同様にありました。
でも上映会のアンケートではこんな意見も寄せられました。
「かわいそうな姿から目を背けることが、一番“かわいそう”なことなのだ気づいてほしい」

どちらの作品でも、悲惨な姿をこれみよがしに見せることはしていないつもりです。
僕らが目指すのは、見せてショックを与えることではなく、見て「考えてもらう」ことだからです。

宍戸は、取り残された動物たちを前に、「この事実を決して無かったことにはさせない」と放射能への不安も脇に置いて記録することに力を注ぎました。
そして、目の前のものをただ切り取るのではなく、そこに踏み込み、容易には見えないものを伝えることを目指し、取材期間は1年8ヶ月になりました。

今回、こんなコピーを用意しました。

僕らがまだ知らない、動物と人間のいま
未来につなぐため、いのちと向き合う

被災地では、いまだに人と動物の苦難が続いています。
私たちがそこを見つめることで、多少なりとも力になれることがあるかもしれません。

不安に訴えるわけではありませんが、もし将来、あなたの街で大きな災害が起きたとしたら、この映画を観てなにか備えておくことが、あなたの大切な存在を守ることにつながるかもしれません。
哀しい出来事を繰り返さないためにも、私たちはこの経験を共有することが大切なのだと思います。

「そんな映画を見に行くほど、自分は動物を好きじゃないし」
そういう方も多いでしょう。
でも僕らは、動物好きに向けて映画を作ったわけではありません。

好きも嫌いも関係なく、私たちの周囲には動物がいます。
動物たちの目線に近づいていくと、社会を違った角度から見つめ直すことになります。
この視線は、経済優先・人間中心の社会の行き詰まりを照らすことでもあります。

まず、「いま」を見つめなくては、「未来」の方角を決めることもできません。
そのためにも、この映画を通じて多くの方に、人と動物の「いま」を知ってもらいたいと願っています。

2013.5.30 飯田基晴

カテゴリー:お知らせ

各地域の公開日が続々決定しています!

2013年5月30日

いよいよ61()の渋谷ユーロスペースを皮切りに全国公開になります!
各地域の劇場公開日もぞくぞく決定してきました!

上映終了日/上映時間は未定です。詳しくは劇場までお問合せ下さい。
劇場情報、その他の地域での上映状況はこちらをご覧ください劇場情報ペー

各地域で映画を応援してくださる方も募集中です!お気軽にお問合せ下さい。
<お問合せ>
東風 メール:info@tongpoo-films.jp / 電話:03-5919-1542/ ファックス:03-5919-1543

6月1日()~】
東京都 ユーロスペース 
初日舞台挨拶あり

622()~】
神奈川県 シネマ・ジャック&ベティ 
  6/22舞台挨拶
栃木県 フォーラム那須塩原 
  6/23舞台挨拶

629()~】
愛知県 名古屋シネマテーク
新潟県 市民映画館シネウインド

720()~】
★山形県 フォーラム山形 
  初日舞台挨拶あり
宮城県 フォーラム仙台  
  初日舞台挨拶あり

岡山県 シネマクレール丸の内

83()~】
広島県 横川シネマ!!

カテゴリー:【劇場情報】

【メディア情報】宍戸監督ラジオ出演!!「J-WAVE JAM THE WORLD」「TOKYO FM Dear Friends」

2013年5月29日

公開まであと3日!!
宍戸大裕監督ラジオ出演が決定しました!みなさん、ぜひお聞きください。

【本日】5月29日(水)生出演!
◆J-WAVE「JAM THE WORLD」(20:00-21:50放送)
http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/
堤未果さんがパーソナリティーを務める番組中、
20:55頃からのコーナー「Breakthrough」に宍戸監督生出演です!

被災地の動物たちをめぐる問題、解決策はあるのか、一緒に考えます。

【明日】5月30日(木)ON AIR!
◆TOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」(11:00-11:30放送)
http://www.tfm.co.jp/dear/
6/15(土)に劇場トークのゲストにもお越しいただく坂本美雨さんがパーソナリティを務める番組によんでいただきました!
映画について、そして猫や犬たちとの暮らしについてお話しています。

__

みなさん、ぜひ聞いてみてください!

【7/20(土)より】フォーラム仙台&フォーラム山形での公開決定!!

2013年5月28日

大変お待たせしました!
フォーラム仙台フォーラム山形での公開初日が【7月20日(土)】に決定いたしました!

さらに、両劇場ともに宍戸大裕監督の初日舞台挨拶を行う予定です!

★7月20日(土)より公開!!宍戸大裕監督による初日舞台挨拶あり!!

◎フォーラム仙台 http://forum-movie.net/sendai/
住所:〒980-0801 宮城県仙台市青葉区木町通2-1-33
電話:022-728-7866

◎フォーラム山形 http://www.forum-movie.net/yamagata/
住所:〒990-0039 山形県山形市香澄町2-8-1
電話:023-632-3220

※詳細タイムテーブルは調整中です。
※終了日は未定です。ぜひみなさんお早目に劇場にお越しください。

カテゴリー:【劇場情報】, お知らせ

【メディア情報】「Actio」

2013年5月28日

◆「Actio」(2013/5/20)
「interview」のコーナーにて、宍戸監督が紹介されています。

「原発事故で取り残された動物たちの死と命の意味」
Image-00051l5Bgjp3WL._SL500_AA300_
撮影時のお話や完成に至るまでの試行錯誤など、ここでしか聞けないお話が満載です。
是非、ご一読ください!!

カテゴリー:【メディア情報】

【レポート】5/27トーク&ダイジェスト上映@代官山蔦谷書店

2013年5月28日

先日5/27(月)に行われた、GREEN DOGさん主催、映画公開記念トーク&ダイジェスト上映【わたしたちにできること】
平日の夜にも関わらず、本当にたくさんのお客さまにお越しいただきました!
お越しくださったみなさん、そしてゲストの松本秀樹さん、進行を務めてくださった佐久間さんはじめGREEN DOGのみなさん、代官山蔦谷書店のみなさん、本当にありがとうございました!!
P1020211

★当日のイベントレポートを、「シネマトゥデイ」さんが紹介してくれました!
http://www.cinematoday.jp/page/N0053293

6/1(土)からのユーロスペースでの上映期間中もトークイベント開催します。
ぜひ、劇場にお越しください!

【メディア情報】「NHK NEWSweb」「日刊サイゾー」

2013年5月28日

公開まであと少し!続々メディアでも取り上げていただいております!

◆「NHK NEWS WEB」(2013/5/27 配信)
“被災の動物たちの命 映像で追う”
宍戸監督のインタビューと映画のレビューがニュース配信されております!
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130527/k10014863641000.html

◆「日刊サイゾー」(2013/5/27配信)
公開記念と題して、宍戸監督×飯田プロデューサーのインタビューが掲載!
“大震災の被害に遭ったのは人間だけじゃない! 被災地に取り残されたペットと家畜の過酷な現状”
前半⇒http://www.cyzo.com/2013/05/post_13434.html

大ボリュームのインタビュー、後半もどうぞお楽しみに!

ぜひみなさんご覧ください&シェアよろしくお願いします!

カテゴリー:【メディア情報】